小諸・軽井沢で活動する少年サッカークラブの公式サイトです。NPO法人Cultured Sports Platform|サームF.C.|サームF.C.Jr.|軽井沢J.F.C.|小諸J.F.C.
hrph_saaam

サームF.C Jr.

  • HOME »
  • サームF.C Jr.

チームコンセプト

想像力から創造力へFrom imagination to creativity
自身の経験からなる内からの想像を、新たな発想からの創造へつなぐ

サームFCは、1999年に設立し、「地域に根ざしたクラブチーム」の精神で、活動をしてきました。
地域に根ざした「真」のクラブチームを目指すサームFCは、高いレベルでのサッカー環境を作るとともに、地域との連携の中で生まれる社会性の確立により、選手たちの技術面だけでなく、心豊かな成長を目saamfcjr150908_001指しています。
サッカー選手としてだけでなく、一人の人間として想像力を磨くことは、生きる力につながっていきます。そして、人の傷みを理解しようとし、感謝する気持ちの大切さを知り、自身の行動に責任を持てるようになると信じています。
このように、サームFCは、ゲームの勝利だけを目的に据えるのではなく、その勝利もチームコンセプト達成のためのひとつの手段と捉え、常に高い目標を掲げ、選手個々の特性を尊重しながら活動をしています。

指導者・指導方針

選手

  • 自分がサッカーをすることで係る様々な方への「感謝」の気持ちを忘れない。
  • 心を込めた「あいさつ」をする。
  • 身の回りの物への「整理整頓」を徹底する。
  • 手を抜きやすい「お手伝い」をする。
  • 「読書」により想像力を養う。
  • 勝ちにこだわるのではなく、「勝ちたい気持ち」にこだわる。
  • 謙虚さと持ち、仲間をリスペクトすることで生まれるチームワークを大切にする。

スタッフ

  • 選手個々の健康状態を常に確認し、安全な活動に努める。
  • 勝利だけに拘らず、選手個々のネクストステージにつなげる意識を持つ。
  • 選手やチームの課題を的確に把握し、効果的なトレーニングを実践する。
  • 選手の表面的なプレーで判断せず、選手の意図を理解しようとする。
  • サッカーの「楽しさ」を選手たちと享受する。
  • 保護者との連携により、プレイヤーズファーストの環境を整える。
代表 尾沼好博
監督 長谷川進
コーチ 千葉義夫・芳田健・春原信行・竹田好範・丸山信行・吉野利彦・楜澤浩一・友野康一
TA 井出政樹

練習

  1. 日時:毎週木曜日 19時から21時まで  場所:野岸小学校・軽井沢西部小学校
  2. 日時:毎週土曜日と日曜日 9時から11時30分 小諸市天池総合運動場

練習場所

小諸市立野岸小学校

〒384-0006長野県小諸市与良町2丁目6番1号

軽井沢西部小学校

〒〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町追分1136

小諸市 天池グランド(小諸市総合運動場)

〒384-0805 長野県小諸市己2-173

チーム沿革

平成27年(2015年)3月チーム設立

PAGETOP